赤ちゃんの靴下はいつ使う?

JUGEMテーマ:出産準備

 

こんにちは、日本製ベビー服PUPO おおはし です☺

 

今日は、出産準備のお悩みにも多い

赤ちゃんの靴下は必要?」

靴下はいつ履かせてあげたらいいの?」

という疑問にお答えいたします!

 

Q1「赤ちゃんの靴下は必要?」

A1.「常に必要というわけではありません。

月齢の小さい頃は、室内や外の気温、赤ちゃんの状況を見て、靴下を履かせてあげましょう。」

 

 

月齢の小さな赤ちゃんは、新陳代謝が活発なので、足の裏や手から熱を逃がしています。

赤ちゃんは小さな足の裏や手から、赤ちゃんなりに体温調節をしているんです。

 

そのため、靴下を付けていると、熱がこもりやすくなってしまい、脱水症状が起こりやすくなってしまいます。

 

室内や寝ているときは、出来る限り、裸足の状態が望ましいです。

 

Q1まとめ:室内では、靴下を履かせずに過ごしましょう。

 

Q2「履かせなくても良いとは聞いたものの、足の冷えが心配です…」

A2.大人の感覚では、靴下を履かせないのは足の冷えが心配になりますが、赤ちゃんが暑く感じたり、寒く感じたりしなければ大丈夫です。

 

では、赤ちゃんにとって快適な温度は?

 

  -快適な温度-  

 夏のお部屋:26〜28度 

 冬のお部屋:22〜23度 

 

と、言われています。

 

でも、寒い!や暑い!の感じ方も赤ちゃんそれぞれ。

 

快適な温度にしていても、手足が冷たくて心配の場合は、

赤ちゃんのお腹や背中を触ってみてください☺

お腹や背中が温かい場合は、そのまま何も付けなくても大丈夫です☺

 

もし、お腹や背中がひんやりしていたら、身体が冷えてしまっているかもしれません。

そんなときは、すぐに暖かい場所へ移動したり、お着替えさせてあげてください。

 

Q2まとめ:赤ちゃんのお腹や背中を触って、冷えていないかチェックしてあげてください。

 

ロンパースを履く際には、足の裏を覆わないレッグウォーマーもオススメです

 

Q3「赤ちゃんにはいつ靴下を履かせるの?」

A3.外の冷たい空気に触れるときに、靴下を履くのがオススメです。

 

室内では、体温調節のために靴下はほとんど必要ありませんが

1か月健診や、お宮参りなど、お外に出かけるときには

冷え防止のために、履かせてあげましょう(^^)/

 

PUPOでは、お宮参りに合う靴下もご用意しています!

 

赤ちゃんの靴下(ニット編み風)

 

Q3まとめ:外出する際に、靴下を履かせてあげましょう。

 

Q4「出産準備に靴下は必要?」

A4.お出かけ用に1足用意しておくと便利です。

 

赤ちゃんが生まれてから、お宮参りや1か月健診までは、バタバタしていてあっという間!

出産準備の期間中に用意しておくと安心です。

 

 本格的に靴下が必要になるのは、靴を履くようになってから!

 それまでの間は、寒い日のお出かけ用として、1足〜2足程 用意してあげてください♪

 

Q4まとめ:出産準備の際に1足準備しておくと便利です。

 

 

PUPOの赤ちゃんの靴下はこちら

 

 

------------------------------------------------------------

日本製ベビー服PUPO(プーポ)

公式オンラインショップ

楽天ショップ

Wowma!ショップ

公式Instagram @pupo_official

プポちゃんのまいにち @pupochan_official

直営ショップ:毎週金曜日・土曜日(土曜のみ月2回)11:00〜17:00

------------------------------------------------------------

コメント